コインチェック社のネム(NEM)不正流出事件について気になる今後は

国内大手の仮想通貨取引所であるコインチェック社(東京都渋谷)で1/26時点で約580億円相当の不正出金が判明した。

同日の深夜0時から東京証券取引所において経営陣が緊急記者会見を開き、同社が保管していた仮想通貨ネム(NEM)のほぼ全て出金されたことを発表した。


コインチェックからメールですべては始まった

1月26日(金)13時22分、コインチェック社より何やら不穏なメールが届いた。そのメールのタイトルは「【重要】NEMの入金について」というものだった。