ブラウザ「Opera 50」のベータ版に不正マイニングスクリプトのブロック機能が搭載

IEやChromeと共に人気のあるブラウザ「Opera」、その開発元であるOpera Softwareがブラウザ「Opera 50」のベータ版を公開した。

StockSnap / Pixabay

Opera 50 Beta版の中で注目の機能なのが、「NoCoin Cryptocurrency Mining Protection」と呼ばれる機能で、これは悪質なサイト運営者がサイト内に不正なスクリプトを埋め込み、サイト訪問者のPCでスクリプトが実行され、PCのCPUパワーなどを利用して、仮想通貨のマイニング(採鉱)を勝手に行い、サイト運営者が利益を得るという問題に対応するための機能となっている。

公式ブログ:Opera 50 Beta RC with Cryptocurrency Mining Protection

今後はIEやChrome標準にも同様な機能が搭載されていくことを期待します。

なお、Chromeの拡張機能としてはすでにストアに同等の機能が公開されています。