仮想通貨情報局

話題のビットコインやアルトコインなど仮想通貨ついて最新情報をお伝えします

*

新設「DMM Bitcoin」の気になる取扱通貨は現物で2種類

   

DMMグループが運営する「東京ビットコイン取引所」の商号が「DMM Bitcoin」となり、新サービスとして展開する。

DMM Bitcoinの前身となる東京ビットコイン取引所は順次サービスを停止、DMM Bitcoinの口座開設の受付は2018年1月11日を予定している。

取扱通貨は現物2種類、信用7種類

DMM Bitcoinで予定している取扱通貨は、現物取引がビットコイン、イーサリアムの2種類。信用取引がビットコイン、イーサリアム、ネム、リップル、ライトコイン、イーサリアムクラシック、ビットコインキャッシュの7種類となっている。

 - news , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

  関連記事

ブラウザ「Opera 50」のベータ版に不正マイニングスクリプトのブロック機能が搭載

IEやChromeと共に人気のあるブラウザ「Opera」、その開発元であるOpe …

仮想通貨(ビットコイン)の先物取引が上場開始

18日、先物取引所としては世界最大と言われる「シカゴ・マーカンタイル取引所」にて …

ナイスハッシュ(NiceHash)がハッキングを受けたビットコイン全額の返金プログラムを発表

仮想通貨のマイニングサービス会社で有名なナイスハッシュ(NiceHash)が、2 …

no image
ビックカメラ.comでもビットコインが使えるようになりました

大手家電量販店のビックカメラと仮想通貨取引所のビットフライヤーは13日から「ビッ …

GMOコインがアルトコインのレバレッジ取引など2取引のサービス開始の延期を発表

25日、仮想通貨の売買を取り扱っている「GMOコイン」は年内に予定して以下の2サ …

セレスやGMOなど、仮想通貨関連銘柄の株価が軒並み下落

12月22日の東京証券取引市場は【3696】セレス、【9449】GMOなど仮想通 …

【速報】仮想通貨取引所「コインチェック」が補償方針について発表

580億円相当のネム(NEM)を不正送金された仮想通貨取引所のコインチェック(c …

コインチェック社に資金決済に関する法律に基づく業務改善命令

金融庁は1/29、コインチェック社に発生した不正アクセスによる仮想通貨NEM(ネ …

コインチェック社のネム(NEM)不正流出事件について気になる今後は

国内大手の仮想通貨取引所であるコインチェック社(東京都渋谷)で1/26時点で約5 …