OTC取引とは(仮想通貨取引にみるOTC取引)

OTC取引とは取引所のような市場を介さず、売り手と買い手が相対して取引を行うことを言います。

OTCは「Over The Counter Transaction」の略で、店頭取引や相対取引などと呼ばれることもあります。

主に大口の取引が多く、理由は大口の場合は市場を介すと価格形成に影響を与えてしまうことや、全数量を一括の価格で取引できるメリットなどあります。


ビットコインなどの仮想通貨も株式の取引同様にこのOTC取引が行われています。

なお、仮想通貨取引所の大手「coincheck」では以前、OTC取引を行っていましたが現在では停止しているようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください